Category: ‘メリット・デメリットを理解しておく’

FXに潜む依存性について~具体例~

Posted by admin

FXのデメリットは、一般的に大きなリスクがあると言われていますよね。
ただ、そのへんを踏まえて、取引を制限していけばこのようなリスクは最小限に抑えることも可能です。
これ以外にどのようなデメリットが存在するか、ですが、実は人によっては依存性があるようです。
損失のリスク回避のために少額の取引のみを行っている人でも、大きな儲けを期待して高額取引を行っている人でも起こり得る現象で、損失を取り戻そうとしたり、より大きな利益を求めてのめり込んでしまう人も少なくは無いです。
私が知る限りでは、会社や家族に影響が出る程酷い依存性に悩んでいた人を二人知っています。
一人は専業主婦です。
子供が小さいために、保育園を利用するより出費を抑えて育児に専念、というタイプの女性です。
このタイプはどこにでも居るタイプですよね。
ただ、専業主婦は自分の収入が無く、今後幼稚園や小学校、学費や老後の事を考えると、今からすぐにでも働きに出たいと悶々としている人も実は多いです。
そんな時に「スキマ時間を利用して利益を得られる可能性がある」という謳い文句に誘われて、つい挑戦してしまう人も多いです。
自分に固定の収入が無い分、損失が出てしまうと、それを取り戻そうと必死になってしまいます。
そして、育児そっちのけでパソコンの前に入り浸ってしまう生活になってしまったようです。
実際に損失額を聞くと、そんなに大きな額ではなく、アルバイトを数ヵ月すれば取り戻せる額です。
しかし、やはり収入面でも不安定であることや、そこからくる精神的不安感からのめり込んでしまったようです。
この場合は、ご主人にバレてしまい、罰として奥さんが土日働いて損失分を取り戻すということで解決したようですし、取り戻したあともバイトを継続して少しの収入と大きな心の安定を得られたようです。
もう一人は会社員の男性です。
お小遣いがもう少しあればなあという、ちょっとした気持ちで取引を開始したようです。
彼の場合センスがあったようで、取引を始めてまもなく、思いのほか大きな利益を得られたようです。
彼にとっては、仕事でも私生活でも得られなかった刺激的な体験となり、もっともっととのめり込んでしまいました。
会社にいるちょっとした時間でも携帯から取引を行い、積極的にそのような時間を作るようになってしまいました。
そして気づけば、同僚に迷惑をかけてしまうほどになっていました。
会社の上層部から警告が来て始めて、自分が会社でいかにマズイ状況に立たされているか気づいたようです。
彼の場合、取引は今でも続けているようですが、支えるべき家族がいるために、理性を持って趣味で行っているとのことです。
FXは素人にとってはギャンブルになりかねません。
依存性があることを認識して取引することをお勧めします。