欲張る心が最大の敵

Posted by admin

FXには様々なメリットがあるとともに、当然デメリットも存在します。
色々なデメリットがあるとは思いますが、中でも最大のデメリットは損をする可能性があるという点ですね。
だれでも損はしたくありません。
しかしFXの場合だけに限らず、何事も損をする理由の一つとして人間の欲望というものがあります。
FXの場合は、欲を出し過ぎたせいで売り時を逃したというパターンが一番多いんです。
あらかじめ売りポイントのレートを決めてあったにもかかわらず、
調子よく上昇しているからとさらに上を目指そうとしてしまって
結局降下してしまったという経験は誰にでもありますよね。
そんな時誰でも、あの時売ればよかったと後悔するのです。
そして次こそは絶対決めた数字で売ろうと心に誓うのですが
いざその時が来ると、結局また同じことを繰り返してしまうんです。
人間というのは欲深い生き物なので、この欲を制御しない限り損からは逃げられないのです。
また売り時の場合だけでなく、一番最悪なパターンは何度か勝利の味をしめてしまうと
そこからなかなか抜け出せないという事です。
例えば少額投資で数回買ってくると、高額を賭けても勝てるような気になってしまいます。
そしてなぜか高額賭けた時に限って負けるんです。
しかし一度負けても、勝利の味をしてしまっていたら、人はなかなか抜け出せません。
次こそは勝てるはずとどんどん賭けて行ってしまうのです。
しかも負けた分を取り返したいという焦りから、まともな判断ができなくなって
とんでもない所で買ってしまったりします。
そして気がつけば大惨事となっているのです。
FXの最大のデメリットである損益を防ぐためには、欲望をコントロールできる冷静な心が必要となるのです。